So-net無料ブログ作成
★ 一覧 ★ ブログトップ

瀧廉太郎 曲一覧 [★ 一覧 ★]

★★★お知らせ★★★ 2013.9.12
Promusicaのホームページを作りました。
http://promusica.web.fc2.com/
*************************************** 
瀧廉太郎の現存する全ての作品を一人で多重録音、つまりソプラノ、アルト、テノール、バス等各パートを全部一人で歌い、重ねて録音しています。
できるだけオリジナルに近い演奏を心がけています。
ピアノ伴奏が無いもの、例えば「荒城の月」等は無伴奏のままで、伴奏のあるものはすべて廉太郎の作です。
器楽曲(二つのピアノ作品)やピアノ伴奏は、MIDIで音符を一つ一つPCに入力して制作しています。
***************************************
瀧廉太郎
瀧廉太郎は、当時日本に入ったばかりの西洋音楽をすぐに自分のものとし作曲、ピアノ演奏で才能を発揮しました。そしてヨーロッパ留学を果たした矢先、結核により帰国、大分で23歳という若さで亡くなりました。彼の作曲活動は、僅か数年でしたが「荒城の月」「花」「お正月」「水あそび」などの作品は今も色あせることがありません。

Taki Rentaro
Rentarō Taki (1879–1903) was a pianist and one of the best-known composers of Japan.
Taki was born in Tokyo, but moved to many places during his childhood owing to his father's job. He graduated from the Tokyo Music School in 1901.
In the same year, Taki went to the Leipzig Conservatory, Germany to study music further, but fell seriously ill with tuberculosis of the lungs and came back to Japan. He lived quietly in the country afterwards, but soon died at the age of 23.(Wikipedia)

メンデルスゾーン.gif
瀧廉太郎の作曲作品 全34曲  (作曲または発表順)
---廉太郎17~20才の作品---------------
  1.日本男兒       3.散歩     5.我神洲           
  2.春の海       4.命を捨てゝ      6.四季の瀧
---組歌「四季」------------------21才------
  7.   ※参考録音 花盛り (”花”の自筆譜による)
  8.納涼
  9.
 10.
---ピアノ曲---------------------21才------
 11.メヌエット
---中学唱歌--------------------21才-------
 12.箱根八里         14.豊太閤
 13.荒城月
---幼稚園唱歌------------------21才-------
 15.ほーほけきょ           21.かちかち山        27.
 16.ひばりはうたひ         22.水あそび          28.雪やこんこん
 17.鯉幟(こひのぼり)       23.鳩ぽっぽ          29.お正月
 18.海のうへ            24.         30.さよなら
 19.桃太郎             25.雁(がん)
 20.夕立               26.軍(いくさ)ごっこ
    ~~~~~~~この間、ドイツ留学~~~~~~~~
---帰国直後(死の前年)の作品-----23才------
 31.別れの歌
 32.水のゆくへ
 33.荒磯の波
---ピアノ曲(絶筆)--------------23才-------
 34.憾(うらみ)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
編曲作品 全11曲  18~19才頃の作品
  1.尽せや          5.朧月           9.夕立
  2.無常           6.勇兵          10.お池の蛙
  3.春の野          7.懐友          11.友の墓
  4.猟夫           8.
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
その他記事
・瀧廉太郎の墓の移設(2011/3/20 大分市から日出町へ)
・瀧廉太郎の墓(移設前)
・「水のゆくへ」作詞者 橘 糸重
・「荒城の月」と「岡城跡」
・中學唱歌
・瀧家の菩提寺(日出町龍泉寺)
・幼稚園唱歌
・「花」の自筆譜
・瀧家が代々仕えた日出藩暘谷城址
・組歌「四季」
nice!(2)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
★ 一覧 ★ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。