So-net無料ブログ作成
検索選択

瀧廉太郎編曲 友の墓 [編曲作品]

瀧廉太郎は、作曲以外に編曲も行っています。
その当時の日本には外国の曲はそれほど多くはなかったことと思いますが11曲の作品が残されています。


この「友の墓」の原曲はローレライで有名なジルヒャー(1789-1860)作曲の
"Der alte Barbarossa"という曲です。

作曲: Friedrich Silcher
作歌: 小森松風
和声: 瀧廉太郎


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
原曲について【2011.4.24追記】
楽譜pdfはこちら
( 元サイト http://imslp.org/wiki/Der_alte_Barbarossa_(Silcher,_Friedrich) )

その他の楽譜pdf
( 元サイト http://www2.cpdl.org/wiki/index.php/Der_alte_Barbarossa_(Friedrich_Silcher) )

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『友の墓』 作歌 小森松風

一、
苔(こけ)生(お)ひしげり 卒塔婆(そとば)くちて
碑(いしぶみ)讀(よ)めぬ 友のみ墓
手向(たむ)くる花に 舞へる蝶は
み魂(たま)かあはれ 力なげに

二、
思へば悲し 友のみ墓
菫(すみれ)は咲きて 蝶は舞へど
ゆかしき歌は 永久(とは)に絶えて
眠むるかあはれ 苔の下に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
※一人で各パート3回ずつ歌って多重録音しています。
2011/3/26,27録音

▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼▲▼

【瀧廉太郎の墓】

瀧廉太郎が眠る瀧家の墓所は、廉太郎が亡くなった大分市にあったのですが、今月、大分市から日出町に移されました。車で40分ぐらい北へ行った所です。
もともと瀧家は日出藩に仕えていたため先祖代々の墓は日出町龍泉寺にあるからです。
詳しくは下の記事参照(クリックで拡大します)
20110213瀧廉太郎墓記事.gif

20110321瀧廉太郎墓完成.gif



ここです




龍泉寺の門(日出町) (2011年3月23日撮影
龍泉寺門.gif


瀧家の歴代の墓が並んでいます (2011年3月23日撮影)
龍泉寺全体.gif


今月移設された「瀧累世之墓」(右)と音楽学校同窓有志によって建てられた
「嗚呼天才之音楽家 瀧廉太郎君碑」(左) (2011年3月23日撮影)
瀧累世之墓.gif


こちらは、移設前 (2010年7月6日撮影)大分市萬壽寺
このときは、向かって左隣りにあった妹イク(廉太郎が亡くなる5年前に11才で死去)
の墓が移転後は向かいあって建っています。
萬壽寺.gif



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。