So-net無料ブログ作成

瀧廉太郎 春の海 [廉太郎17~20才]

明治30年7月に発表した曲です。(廉太郎17才の時、今でいうと高校3年生です)
当時音楽学校の2年先輩であった 東くめ の作詩で後の「お正月」など瀧作曲の歌曲33曲中15曲は彼女の作詩です。

作曲: 瀧 廉太郎
作歌: 東 くめ


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
『春の海』 作歌 東 くめ

和歌の浦の
春のあさけ
八重の汐路

風もなぎて
寄する波の
花もかすむ
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

※一人で3回歌って多重録音しています。
2010/7/25録音
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。